WILL WORKS ウィルワークス

Hints & Tips / 転職お役立ち情報

  • TOP
  • アパレル業界の転職|買ったことがないブランドに応募する場合

アパレル業界の転職|買ったことがないブランドに応募する場合

買ったことないブランドに応募

アパレル業界の転職をする中で、「興味のあるアパレル求人はあるけれど、買ったことがないブランドだから…」「買ったことのないブランドにエントリーして、面接は大丈夫なの?」と不安に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、買ったことがないブランドに応募する際にしておくべきこと、面接のポイントについてご紹介します。

買ったことがないブランドに応募する場合の面接のポイント

面接のポイント1■ブランドのことを理解しておく

面接に行く前に、ブランドやショップのことを理解するためにしっかり事前調査をしましょう。これは、面接の事前準備でも最も重要な部分であると言えます。面接で聞かれる「志望理由」についても、企業やブランドのことをしっかり理解しておくことで「どうしてこのブランドが良いのか」を具体的に語れるようになるでしょう。そのブランドの企業理念、洋服に対するこだわりや、求められるスタッフ像を理解しておくことは必須です。また、可能であれば売り上げの推移やヒット商品、出店場所、店舗とEC店舗の売り上げの割合など経営面も把握しておくと更に良いでしょう。最近ではホームページを見れば情報はたくさん載っていますが、やはり店舗へ行って実際に洋服を手に取ることや、お店の雰囲気を肌で感じることも大切です。

面接のポイント2■実際に店舗へ行く

「店舗に行ったことがありますか?」「店舗の感想を教えてください」というのは面接でよく聞かれる質問です。その理由は、商品のイメージや、店舗の雰囲気を理解しているかの確認です。理想としては、『来店した事もあり、購入した事もあります』と答えたいですが、ブランドによって価格帯も様々ですので無理して購入する必要はないでしょう。ただ、面接前には必ず店舗に足を運び、店内の雰囲気や、商品の確認をしておく必要があります。お店に通ったことはないけど、アパレルのお仕事には興味があるという方は、事前に店舗に行きブランドの雰囲気を理解して、数あるブランドの中でなぜこのお店にしたのかという理由を見つけましょう。「好き」という気持ちを漠然と伝えるだけでは印象に残りにくいので、店舗スタッフの方ととったコミュニケーションなどの何か具体的なエピソードを一つ伝えた方が効果的です。「将来的にこうなりたいからこの企業を志望した」と伝えられると、働く意欲が伝わり、好印象です。

店舗見学はできれば一店舗だけではなく、複数の店舗を見て回ると良いでしょう。一つのブランドでも様々な形態の店舗を展開している場合があるので、複数店舗見学することでより深くブランドのコンセプトを把握することができますし、店舗ごとの違いも見えてきます。店舗を回って感じたことを事前にまとめておくと、面接で店舗の印象や感想を聞かれても困ることはないでしょう。また、近隣にフラッグシップショップ(=旗艦店)がある場合は必ずチェックするようにしましょう。さらに、百貨店やファッションビルに店舗がある場合は、同じ階にある競合店や近隣店舗も回ってみることがおすすめです。

洋服を買ったことがないブランドの情報収集のポイント

応募書類の志望動機や面接では事前準備の情報収集が結果に大きく影響します。では、どのように情報収集をすればよいのでしょうか。

ブランド情報収集のポイント①公式HPで企業の基本情報をチェックする

1.会社概要

会社の基礎情報が掲載されています。主に、代表者の氏名や設立年、資本金や従業員数などです。覚える必要はないですが、他社と比べてどうか、会社の規模などを確認しておきましょう。

2.サービス情報

企業の商品・サービス、取り扱っている商材などの基本はしっかり押さえておく必要があります。その会社特有のサービス名称がある場合も多いので、事前に調べておくと良いでしょう。

3.採用情報

採用情報のページでは、求める人物像、募集職種、業務内容、社内の様子などが紹介されています。実際に働くスタッフのインタビューなどが掲載されている場合もあるので、ぜひチェックしましょう。

4.IR情報

「IR(=Investor Relations)」情報とは、投資家向けの情報のことです。主に、財務状況・経営方針・活動報告などの経営に関する情報が掲載されています。上場企業の場合、IR情報がHP上に掲載されています。決算資料から、決算を発表した期の業績とその要因、今後の戦略を知ることができます。

5.ニュースリリース

企業の最新ニュースが掲載されています。決算の公開情報から新商品の案内など、内容は多岐にわたり、最新の企業の動きを知ることができます。

ブランド情報収集のポイント②ブランドが「大切にしていること」を理解する

特に有名ブランドへの転職を考える人は、店舗をはじめ、ショップスタッフや雑誌などに出ているPRなど目に見えるものだけが企業価値ではないことを知っておきましょう。他社に比べて生産ラインの効率が秀でていたり、新商品の開発力が優れていたりなど、企業のビジネスプロセスを理解し、その中で自分はどのように働きたいか考えることも、面接をうまく進めるにあたって重要なポイントです。

ブランド情報収集のポイント③ブランド情報は複数の情報を参考にする

企業やブランドの情報を収集する際、情報を得る方法は大きく分けて、「企業側が発信しているもの」と「企業以外の第三者(新聞や雑誌、就職サイトなど)が発信しているもの」の二つがあります。前者は企業が自ら発表するものなので、マイナスな情報はほとんど無い可能性があります。一方後者も、完全に客観的に書かれているわけではなく、書いた側の主観が含まれているので注意が必要です。大切なのは、複数の情報を比較しながら真偽を判断することです。

アパレル企業、ブランドの情報をもっと知るなら転職エージェントに登録しよう

興味のあるアパレル企業についてもっと詳しく知りたい、また自分に合う求人探しに苦戦しているという方は、アパレルの求人を専門に扱う転職エージェントに相談することをおすすめします。転職活動では、いかに業界の情報を掴むかということがカギとなります。個人で収集できる情報には上限がありますので、アパレル業界の転職のプロである転職エージェントに登録することが転職成功の近道です。コンサルタントとの無料面談やメール等で、不安や疑問を解消し、ご自身の希望や適性に合わせた転職先を見つけることが可能になりますし、選考が進んでからの条件の交渉や入社までのサポートもあるので安心です。

アパレル転職に特化した転職エージェント「ウィルワークス」

アパレル業界の転職に特化した転職エージェント「WILLWORKS」では、多くの非公開求人情報もご紹介しています。業界の最新事情に精通したコンサルタントが、ひとりひとりの志向や条件に合った求人・キャリアを提案し、転職活動をサポートいたします。

WILLWORKSウィルワークス 無料転職相談 https://www.willworks-search.com/

WILLWORKS00123

関連記事の新着