--

WILL WORKS ウィルワークス アパレル・ファッション業界をよく知る転職支援・人材紹介サービス「ウィルワークス」

WILL WORKS ウィルワークス

  • TOP
  • 20代でアパレル業界への転職を成功させる秘訣とは?

Articleファッション仕事NEWS

20代でアパレル業界への転職を成功させる秘訣とは?

20代の転職

20代でアパレル業界の転職を考えた際に、何から始めたらいいのだろうと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。社会人経験の浅い20代での転職活動に対して、ネガティブな印象を持っているかもしれませんが、スキルアップのために新たな環境に挑戦しようとする意欲や将来を見据えた目標を探すことは、20代にとって大切なことでもあります。20代は将来性の期待できる若手としてアパレル企業からも需要が十分にあるので、たとえ業界未経験であっても、アパレル業界への転職を成功させることは決して不可能ではありません。そこで今回は、20代のアパレル業界転職活動のために押さえておきたいポイントをご紹介していきたいと思います。

20代の転職活動で押さえておきたいポイント❘アパレル業界

20代の転職活動のポイント1. 第二新卒の求人に応募可能|アパレル業界

新卒から3年以内であれば、第二新卒として転職活動を行うことができるので、20代の転職では企業が出している第二新卒者向けの求人にも応募が可能な場合もあるります。第二新卒者としての元気や柔軟さ、素直さを強みにしてあなたの伸びしろを企業にアピールすることができるでしょう。

20代の転職活動のポイント2. 経験がなくてもポテンシャルや情熱が重要視される|アパレル業界

20代でアパレル業界を目指す場合は、大きな実績がなくても転職を成功させるチャンスは十分にあります。30代の転職とは異なり、実務経験重視ではなく、たとえ実務経験が少なくても仕事に対するポテンシャルや情熱も重要視されるからです。また、ポテンシャルを加味してもらえることで、転職後のキャリアアップの道も目指す事ができるでしょう。

20代の転職活動のポイント3. 転職の目的をできるだけ明確にする|アパレル業界

20代は色々なことに興味が沸きます。一時的な感情での転職だと思われないためにも、アパレル業界に転職する目的をまず明確にすることが重要です。単に「洋服に興味があるから」という理由だけではなく、「店頭で受けた接客でそのブランドの商品の魅力が伝わり、販売スタッフの接客術にもとても満足した。私も、大好きな洋服の魅力をお客様に伝えてみたいと思ったから」などの、明確な理由を伝えられることが大切です。

アパレル未経験

20代の転職活動の企業選び方❘アパレル業界

転職活動の企業選び方1. 20代をターゲットにしたアパレルブランドの求人を探す

20代でアパレル業界の転職を希望する場合は、ブランドのターゲット層の年齢が高めのハイブランドを目指すよりも、20代や30代前半をターゲット層にしているアパレルブランドに応募することをお勧めします。顧客の年齢層が自分の年齢層と近いブランドを選ぶことによって、そのブランドの商品を顧客の立場になって客観的にみることもでき、またアパレル業界未経験の場合は、まず店舗で販売員を経験する場合が多いので、20代をターゲット層にしているアパレルブランドに応募することによって、採用される可能性は高くなるでしょう。ひとつの企業で違うターゲット層のブランドがあるということも多いので、ご自身の年齢に合わせて部署異動や、ブランドの異動をすることで長く同じ企業に勤めるビジョンも描けるはずです。

転職活動の企業選び方2. 未経験の職種でも興味があれば挑戦してみる

20代で働く企業はスキルを育てる場になるため、未経験の業種でも十分スキルを磨く事が可能です。そのアパレル企業には興味はあるけれど、未経験の職種だからということが理由で挑戦することをためらっているのであれば、挑戦するべきです。その時に、今までの経験から活かせる事はないか、もう一度考えてみましょう。自分の持っているスキルを踏まえた上で、どのようにそのアパレル企業に貢献したいのか、スキルを磨きたいのかを職務経歴書や面接で伝えるようにしましょう。

転職活動の企業選び方3. 自分の希望条件をできるだけ妥協をしない

20代で転職を考えている多くの人は、前職の企業の労働条件に多少不満があり転職を考えているという人が多いのが現状です。その理由は様々で、給与が低い、残業が多い、休みがとりづらいなどが挙げられます。20代で働く企業は、将来的なキャリアを育てる場所にもなるので、できるだけ自分の希望条件に合った企業を探すようにしましょう。自分の希望条件に合っていれば、転職後の仕事へのモチベーションの向上にも繋がります。また、希望条件は優先順位をつけておくことが、スムースな転職活動への近道です。

転職成功の秘訣

20代でアパレル業界未経験でも転職を成功させるポイント

転職を成功させるポイント1. アパレル業界に活かせる経験をアピールする

20代でアパレルとは関係のない分野からアパレル業界に転職したい場合は、アパレルに活かせる経験をいかにアピールできるかが、転職を成功させるポイントになります。異業界からの転職であっても、同業種の経験があればその経験を評価してもらえる可能性は高いでしょう。販売なら家電量販店や雑貨店等の販売経験があれば販売経験者として扱われるため、全くの未経験者よりは確実に有利になるでしょう。営業など他の職種でも同様に、他業界での経験も評価の対象となる場合が多いと言われています。自分の職歴の中からアパレル業界の仕事に活かすことができそうな経験や学びを見直してみることが大切です。

を成功させるポイント2. 販売員からアパレル業界のキャリアをスタートする

年齢に関わらず未経験者がアパレル業界への転職をする際に、バイヤーや商品企画職、プレスなどの専門知識が必要な職種に就くのは、アシスタント業務の募集がない限り難しいでしょう。アパレル業界のどのような職種を希望している場合でも、未経験として一番採用される可能性が高いのが、アパレル店舗の販売員です。販売員は経験者以外でも採用される可能性が高く、たとえアルバイトからの採用だとしても頑張り次第で正社員への昇格や他の職種に社内異動できる可能性もあります。アパレル業界のどのような職種を目指しているにしても、まずは店舗販売員からアパレル業界のキャリアをスタートさせるという方法もあります。

転職を成功させるポイント3.契約社員から始める

20代で異業種からアパレル業界に転職する場合、未経験ですぐに正社員としての就職は難しい場合もあります。そうした際は正社員にこだわらず、契約社員も視野に入れてみましょう。企業が契約社員を募集する意図としては、「アパレルの業態の適正がある人材を確実に正社員として迎えたい」という想いがあります。求人票を確認すると「正社員雇用を前提とした試用期間として」など記載されているケースもありますので、確認してみましょう。転職活動がなかなか上手くいかないと感じたら契約社員からのスタートも検討してみてみるのも一つの方法です。

まとめ

転職市場において、20代でのアパレル業界転職は非常に有利です。とはいえ、転職活動は簡単にはいかないかもしれませんが、好きな事を仕事にするのはとてもやりがいがあるものです。20代のアパレル転職は経験以上に、仕事に対してのポテンシャルと情熱、柔軟性のある素直さが重要視されるので、転職活動では仕事に対するポジティブで前向きな姿勢をアピールすることが大切です。

未経験業界の転職は、情報を深く収集することが重要です。転職の際は、アパレル転職に特化したエージェントに相談することが成功のポイント。まずはプロのコンサルタントに相談してみましょう。

アパレル転職に特化した転職エージェント「ウィルワークス」では、非公開求人情報をご紹介しています。業界の最新事情に精通したコンサルタントが、ひとりひとりの志向や条件に合った求人・キャリアを提案します。

WILLWORKSウィルワークス 無料転職相談 https://www.willworks-search.com/ 

WILLWORKS0082

InfomationFF通信 最新コンテンツ