--

WILL WORKS ウィルワークス アパレル・ファッション業界をよく知る転職支援・人材紹介サービス「ウィルワークス」

WILL WORKS ウィルワークス

  • TOP
  • アパレル業界の人気職、プレスの仕事とは?|転職情報

Articleファッション仕事NEWS

アパレル業界の人気職、プレスの仕事とは?|転職情報

プレスの業務

アパレル業界のプレスの主な仕事は、自社のブランドや商品について、より多くの消費者に知ってもらうことによって、ブランドの知名度を高めてそのブランドのファンを増やすことです。そのためには、広報活動やプロモーション活動の具体的な戦略を立て、実践してく必要があります。したがってプレスの主な仕事は、ブランドの広報担当として、ブランドイメージを構築していかなければならないということになります。また、プレスは、テレビ・雑誌など、マスコミとの付き合いが多く、芸能人と接する機会もあるため、華やかなイメージがあり、アパレル業界の中でもとても人気が高い職種の一つです。ただし、経験がとても重視されるため、地道な努力も必要になるといえるでしょう。そこで今回は、アパレル業界のプレスの仕事内容の詳細、必要なスキルや役立つ資格、キャリアアップ方法などをご紹介します。

アパレル業界のプレスの仕事内容

仕事内容1. リース業務|アパレル業界プレス

自社の製品がメディアや雑誌に露出する機会を増やすために、スタイリストやカメラマンなどに商品の貸し出し業務を積極的に行います。製品の貸し出し前には検品作業、貸し出し中から貸し出し後までの管理業務を行う必要があるので、細かいスケジュールの管理能力が必要になります。また、雑誌掲載であれば、原稿のチェックや修正の業務もプレスが対応することになり、編集者やライターなどとの打ち合わせもプレスの仕事の一つです。

仕事内容2. カタログ・プレスリリースの作成|アパレル業界プレス

自社のデザイナーが作った新作製品のカタログや、プレスリリースの作成を行うのもアパレルのプレスの重要な仕事の一つです。カタログの撮影に立ち会い、そのブランドらしさやシーズンのコンセプトが表現できているかを入念にチェックし、カメラマンや編集者に的確な指示を出します。

仕事内容3. 展示会の企画立案・運営|アパレル業界プレス

シーズンごとに行われる展示会やファッションショーの企画や、運営もアパレルのプレスが行います。展示会やショーは、多くのアパレル業界の関係者やメディアに自社製品を披露する重要な機会で、どんなPR方法が最も効果的かを考えるのもプレスの腕の見せ所です。また、ゲストに誰を招待するか、有名人の出演交渉などもプレスが行います。

仕事内容4. SNS運用|アパレル業界プレス

SNS上でのPR業務は、ブランドを広めるために今ではなくてはならない業務です。自社商品をSNSに掲載したり、雑誌やメディアに露出した時の告知を行うなど、SNS運用に関わることは全てアパレルのプレスが行います。また、その中で最新情報を仕入れたり、顧客の趣味・趣向を探ったり、マーケティングに近い動き方をする広報(プレス・PR)も存在します。

プレスのスキル

アパレル業界のプレスに必要な知識、スキル

1. アパレル業界に関する総合的な知識

アパレル業界のプレスに必要な知識・スキルの1つ目は、アパレル業界に関する総合的な知識です。国内のトレンドだけではなく、世界のトレンドを把握するような旺盛な知識欲が必要であるといえるでしょう。加えて、プレスはブランドの顔としてマスコミに登場する機会も多くあるため、ファッションセンスやコーディネート力なども問われることになります。

2. マーケティング知識

アパレル業界のプレスに求められる知識・スキルの2つ目は、マーケティング知識です。PRやプロモーションの戦略をいかに立案するかもプレスの重要な仕事です。したがって、ターゲットとなる顧客のニーズを正しく理解し分析するマーケティングの知識は非常に重要になります。

3. コミュニケーション能力

アパレル業界のプレスにとても重要な知識・スキルの3つ目は、コミュニケーション能力です。プレスは、マスコミ業界の人と接する機会も多いため、的確に意思疎通できるコミュニケーション能力も必須です。また、ブランドの顔としてメディアに登場した際には、多くの人から好感を持ってもらえるような魅力も大事になるといえるでしょう。

4. 語学力

アパレル業界のプレスに必須の知識・スキルの4つ目は、語学力です。外資系ブランドの場合、語学力もかかせません。また、国内ブランドでも海外進出を考えている場合、海外メディアへの対応は必須となるため、昨今では語学力が重要視されています。

プレスの資格

アパレル業界のプレスへの転職に有利な資格

PRプランナー資格認定制度

公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会が主催しているPR資格試験です。すでにアパレル業界のプレス・PRを担当している方はもちろん、プレス業務に関心を持っている社会人・学生を対象にしている基礎的知識から実践まで検定できる試験です。

(出典:公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会https://pr-shikaku.prsj.or.jp

アパレル業界のプレスへの転職キャリアプラン

アパレル業界の花形である、プレス職。未経験、もしくはキャリアチェンジしてプレスの仕事にチャレンジしたいという方も多いでしょう。しかし、非常に競争率の高い仕事のため、未経験募集の求人は非常に少ないのが現実です。プレスとして働くのに特別な資格はありませんが、まずは何かしらのかたちでファッション業界や広告・PR業界の経験を持つことが重要です。ここでは、未経験からアパレルのプレスへの転職キャリアアップ方法をご紹介します。

1. プレスアシスタントからキャリアアップ

プレスアシスタントとして商品管理や資料作成などのアシスタント業務に取り組みます。撮影や展示会の準備のサポートを行いながら、プレスの仕事の流れを学ぶことができます。雇用形態にこだわらず、派遣社員やアルバイトとしてスタートし、ステップアップしていくと良いでしょう。

2. アパレル販売スタッフから部署異動

アパレル企業の現場の販売スタッフからプレスに異動するという方法です。接客を通じコミュニケーション能力を磨いたり、ブランドやファッションの知識を身につけたりすることができます。売上などの成果をだすと異動のチャンスも高まるでしょう。プレスに興味がある、キャリアチェンジしたい意思があることを事前に人事担当者や上司に伝えておくことも重要です。

3. 別業界のPR職・マーケティング職から転職

プレスの仕事と切っても切れないのがマーケティングの知識です。広告業界や別業種の広報担当として培ったマーケティングやPRの知識、経験はとても重宝されます。今までどのような結果をだしてきたか実績をアピールすると良いでしょう。

4. ファッション誌の編集者・ライターからキャリアチェンジ

アパレルのプレスと仕事を行うことが多いのがファッション雑誌の編集者やライターです。アパレル業界の人脈や知識、高い感性や知識を身につけた上でプレスにキャリアチェンジする人も少なくありません。

まとめ

華やかでオシャレなイメージの強いアパレル業界のプレスの仕事は、実は裏方での仕事も多く、更にいろいろな知識やスキルが求められるため、過酷な面もあります。しかし、様々な業界や職種の人と関わることができ、展示会やショーなどを作り上げることができるのは、アパレルプレスの大きな仕事のやりがいでしょう。未経験でプレス職を目指す場合は、他業界であってもプレスの仕事と関連性のある職を経験することによって、アパレル業界のプレス職へのキャリアアップにつながるでしょう。

WILLWORKS0054

InfomationFF通信 最新コンテンツ