--

WILL WORKS ウィルワークス アパレル・ファッション業界をよく知る転職支援・人材紹介サービス「ウィルワークス」

WILL WORKS ウィルワークス

  • TOP
  • アパレルのブランドマネージャーの仕事|職種転換で転職のチャンスも

Articleファッション仕事NEWS

アパレルのブランドマネージャーの仕事|職種転換で転職のチャンスも

アパレルのブランドマネージャー

「ブランド」は、企業や商品に抱くイメージを決定づけるものであり、企業の価値向上や競合との差別化にとっても重要な要素といえます。この「ブランド」について、経営視点で戦略を考え、実行していくのが、「ブランドマネージャー」です。今回は、アパレル業界のブランドマネージャーの仕事についてご紹介します。

ブランドマネージャーとは

ブランドイメージは、消費行動を左右する重要な要素と言われています。たとえば、異なるメーカーの「同じ性能」「同じ価格」の商品が目の前にあった時、より知名度が高く、高性能だと評判のブランドを選びたくなるはずです。こういった、ブランドの戦略を担っていくのが「ブランドマネージャー」の仕事です。トレンドや販売動向を見抜き、予測することで、ブランドの企画立案や戦略・販促企画を行います。またその中で、ブランドの世界観を構築し消費者に対して発信していくことも必要になります。

多くの企業では、ブランドマネージャーやディレクターと呼ばれる立場の人は1人ですが、企業によっては、何をディレクションするかによって領域が異なる、専門のディレクターがいる場合もあります。ブランド内の各部署はブランドマネージャーやディレクターの指示に従い動くケースがほとんどです。消費者がブランドに抱くイメージをプラスにするための一貫性ある戦略を考え、実施する際にポイントとなるのが、経営視点から成長戦略を練っていくということです。また、チームを指揮してマーケティング活動を行なうこと、経営層とのやりとり、社内外さまざまな関係各所との連携も欠かせません。欧米企業より発足した役職であり、近年では日本でも大手上場企業などをはじめ、明確なポジションとして設けるケースが出てきています。

アパレルのブランドマネージャーに必要なスキル

ファッション業界でブランドマネージャーになるために、必須の資格はありません。ただ、ブランドをディレクションする仕事のため、ファッション・アパレル業界における幅広い知識、そしてそれらを活かす能力が必要となるのは間違いないでしょう。では実際に、どのようなスキルが求められるのでしょうか。

ブランドマネージャーに必要なスキル ①ブランディング能力

商品のデザインやマーク、商標、名称、キャッチフレーズなど、ブランドを構成する要素を組み立てる作業だけでなく、それを消費者に認知させ、市場におけるポジションを明らかにするのがブランディングです。特にアパレル業界においてはこのブランディングが最も重要といえるでしょう。ブランディングにおいて、ブランドや商品を魅力的に見せる力、トレンドや販売動向を見抜く力は必須です。また、ブランディングしたモノを消費者や市場に認知させる方法を考え、広告や宣伝を企画する力も必要でしょう。

ブランドマネージャーに必要なスキル②ブランドマネジメント能力

ブランドマネジメントとは、ブランドを企業にとって好ましい状態に総合的に管理する経営手法です。ブランドマネージャーは幅広い業務に携わるため、ファッションに関してのことだけでなく、マーケティング能力や企画力、チームをまとめる力など、総合的なマネジメント能力が求められます。また日頃から社会の状況や海外の文化、経済などにもアンテナを張っておくことで、市場の状況やトレンドに対する感度を高め、広い視野を持つことが大切でしょう。

ブランドマネージャーに必要なスキル③ディレクション能力

ひと口にディレクションといっても、Webディレクション、クリエイティブディレクション、アートディレクション、映像ディレクションなど、種類は多岐にわたります。特に近年、ファッション業界ではSNSによるマーケティング、ECでの購買が常識になったことで、より総合的なディレクション能力が求められるようになったと言えるでしょう。ECでアイテムを購入してもらうためには、実際にアイテムを販売する店内の内装、SNS、Webサイトにおいて、ディレクション能力を駆使して、どのようにしたら消費者にアイテムを購入してもらえるか、魅力を感じてもらえるかを考え、それを実行していく必要があります。

異業界・職種転換で「ブランドマネージャー」への挑戦も

ブランドマネージャーの募集においては、経験者の求人が多いのが現状です。ただ、重要なのは「職種名」ではなく、本質的に「何ができるか」ということで、実際に職種経験不問で募集している求人も存在します。たとえば、「市場調査」「競合分析」「商品企画」「マーケティングキャンペーンの企画・コンセプトの立案」「プロモーションプランの策定・実行」「新規販路拡大に向けた営業戦略立案」などの業務を経験したことがあれば、そこで培ってきた能力をアピールすることができます。異業界での実績やファッション業界の様々な職種における経験が、強みになるケースが大いにあるのです。企業ごとに任される領域や仕事は異なりますが、自身がどのように企業の業績に貢献ができるかが、最も重要といえるでしょう。

ブランドマネージャーの転職情報もウィルワークス!

ブランドマネージャーを目指す方、アパレル業界で転職をお考えの方は、ぜひ一度ウィルワークスにご相談ください。業界やブランドの最新情報を幅広くキャッチアップしているのが、ウィルワークスの最大の強みです。アパレル・ファッション業界で数多くの方の転職を実現させたキャリアカウンセラーが、企業・ブランド選びから職務経歴書の作り方、面接におけるアピール術などをサポート。小さな不安もしっかり解消し、納得のいく転職に導きます。

WILLWORKS https://willworks.tokyo/support/

WILLWORKS00057

InfomationFF通信 最新コンテンツ