WILL WORKS ウィルワークス アパレル・ファッション業界をよく知る転職支援・人材紹介サービス「ウィルワークス」

WILL WORKS ウィルワークス

  • TOP
  • アパレル業界へ転職|自分に合った企業選びのポイント

Articleファッション仕事NEWS

アパレル業界へ転職|自分に合った企業選びのポイント

アパレルの転職

アパレル業界や他業界で活躍している人の中には、現在の職場に思うところがあって新たな企業への転職を検討している人もいるのではないでしょうか。そして、次の職場でトラブルなく前向きに働くためには、どんな企業へ転職するかがとても重要です。自分に合う企業を見つけられるかどうかによって、転職が決まったあとモチベーション高く働けるかということにも関わってきます。今回は、アパレル業界へ転職を考える際に注目したい、自分に合う企業を見極めるポイントをご紹介します。

自分に合った企業選びが重要な理由|アパレル業界

長く勤務するため

そもそもなぜ企業選びが大事かというとそれはいたってシンプルなことで、転職した企業で長く勤務をするためです。狭き門をくぐり抜けて見事採用を勝ち取った以上、その企業で長く働きたいですよね。そのためには、いかに自分に合った環境で働きやすい職場であるかは、非常に重要な部分となるのです。

入社後のトラブルを回避するため

事前に調べておけばわかるようなことを知らなかったがために、問題が発生してしまうというリスクもあります。実際に働き始めてわかることもあるかと思いますが、給与や企業コンセプトなどの内容は調べておけば知ることができます。そのことを怠ってしまうと、自分が思っていたような働き方ができなかったり、不満を抱えながら仕事をしなくてはいけなくなるので、トラブルを避けるためにも入社前には慎重に企業選びをする必要があります。

アパレルの適正

企業選びのポイント|アパレル業界

アパレル企業選びのポイント①職種

アパレル業界に転職するためには、まずはどんな職種があるのかを知っておく必要があります。それぞれの業界、企業ごとに特有の職種がありますし、アパレル業界も例外ではありません。他の業界にはなく、アパレル業界にしかない職種もありますので、それらについての理解を深めておくことが大切です。最終的にどの職種を目指すのかを決め、その職種を募集している企業を選択しましょう。

アパレル企業選びのポイント②給与

企業選びでまず比較するべきことは給与に関してです。自分の経験や実績に見合う給与が得られない場合、不満が募る原因となります。たくさんのアパレル企業の中から、高い月給や賞与があることは企業選びの重要なポイントとなるでしょう。ですが未経験者の場合はさほど高い給与を見込むことは難しくなります。その場合は昇給制度があるか、ステップアップができる環境かなども調べておくことをおすすめします。

アパレル企業選びのポイント③福利厚生

アパレル企業で長く働く秘訣は、福利厚生の充実度が高い企業であることが重要です。福利厚生は社会保険への加入はもちろんのこと、長期休暇の取得、交通費の支給、従業員割引や提携施設の利用、健康面のサポート、資格取得支援制度、昇給・昇格制度、各種手当などがある企業は従業員にとってメリットとなることが多いでしょう。また女性が多く活躍するアパレル業界なら取り入れているところも多いですが、産前産後休暇や育児休暇の取得、時短勤務制度などが待遇として設けられていると、長く働くことにもつながります。

アパレル企業選びのポイント④雇用形態

自分のライフスタイルや目的によってどんな雇用形態が望ましいのかを明確にしてから、企業選びをすることも企業選びの大切なポイントです。毎月安定した収入を得て、アパレル業界でキャリアアップを目指したいという目的があるのであれば、正社員として働くと良いでしょう。学生や主婦、他の目的があるのであれば、アルバイトやパートといった働き方の選択肢もあります。そのほかにも、契約社員や派遣社員でもアパレルの仕事をすることができるため、希望する企業はどんな雇用形態を募集しているかを事前に把握しておくことが、後悔しない企業選びのポイントです。

アパレル企業選びのポイント⑤企業コンセプト

アパレル業界の企業を選ぶときには、志望企業のブランドコンセプトを知っておくことが大切です。ブランドコンセプトとはどのような目的で商品を展開し、どのようなターゲット層に向けて商品を売り出しているかなどです。志望企業のブランドコンセプトが自分の目指す方向と一致しているか確認しておきましょう。そのブランドが好きであることは前提条件として大切ですが、それだけではなく、ブランドコンセプトも深く理解しておきましょう。

アパレル企業選びのポイント⑥勤務条件

企業選びをする時には、勤務日数・時間、残業の有無、転勤があるかどうかという点も調べておきましょう。アパレルショップで販売員をする場合、土日出勤することが必須であったり、多少の残業が発生することもあります。また転勤がある企業ならその条件を把握しておく必要があり、もし受け入れられないのならエリア限定職を募集している企業を探さなくてはなりません。企業で働く以上勤務条件については詳しく知っておく必要があり、もし適さない場合は何社かで比較をして自分の理想の働き方ができる企業を探しましょう。

アパレルの仕事

まとめ

アパレル業界へ転職後に後悔をしたり不満を抱えたりしないようにするには、企業選びが肝心となります。あらゆる面からチェックをして、自分がどんな働き方ができるかを実際にイメージしてみることが大切です。事前に下調べを行っておくだけで、雇用に関する不安を払拭することができます。そうすると転職後に余計な心配事やストレスを感じることも少なく、有意義に仕事をすることにもつながります。アパレル業界への転職を考えている方は、今回ご紹介した自分に合ったアパレル企業選びのポイントをぜひ参考にしてみてください。

WILLWORKS00031

InfomationFF通信 最新コンテンツ