--

WILL WORKS ウィルワークス アパレル・ファッション業界をよく知る転職支援・人材紹介サービス「ウィルワークス」

WILL WORKS ウィルワークス

  • TOP
  • アパレル業界へ転職希望の方必見!今注目のオンライン接客とは?

Articleファッション仕事NEWS

アパレル業界へ転職希望の方必見!今注目のオンライン接客とは?

オンライン接客

新型コロナウィルスの流行により、企業や組織において在宅勤務が推進され、同時に外出そのものを控える風潮が広まりました。このことからニューノーマルと呼ばれる新たな生活様式が求められるようになり、企業活動において今までのような対面による営業、窓口や実店舗での接客が難しくなりました。

そこで注目されたのが、窓口や実店舗に行かなくても対応できるオンライン接客です。アパレル業界でもオンライン接客を行う店舗、企業が急速に増加しています。消費者の行動やライフスタイルが変化し、店舗売上は減少傾向にある一方で、ネットショッピングの利用は拡大し、店舗からネットへの移行・デジタル化が余儀なくされています。この傾向はコロナ終息後も続くことが予想され、現在アパレル業界への転職を考えている方にとっても注目度の高いトピックスと言えるのではないでしょうか。

今回は、アパレル業界のオンライン接客について、活用方法やメリットもあわせて紹介していきます。

オンライン接客とは|アパレル業界

オンライン接客とはビデオ通話などを通して、販売スタッフがオンラインで行う接客サービスのことです。実際の店舗で店員がおこなっている接客や商品案内を、ビデオ通話を介して提供します。またECにおいては、単に商品の購入ページを作成して終わりではなく、ページに訪れたユーザーと双方向にコミュニケーションが取れる機能を設置し、実店舗に訪れているかのような顧客体験を提供することが可能です。その他にも本来であれば店舗や窓口に直接行かなければならないような業種、または企業や組織における営業活動など、今まで対面でしか対応できなかったような業務も、オンライン接客の仕組みを導入することで対応可能となりました。

オンライン接客は、オンラインの持つ利便性と、専門のスタッフが対面で対応する安心感を融合させた、ニューノーマル時代の新しい販売方法と言えます。

アパレルの通販

オンライン接客の手段|アパレル業界

オンライン接客にはどのような手段や方法があるのかみていきましょう。

オンライン接客の手段①ビデオ通話

ビデオ通話によるオンライン接客とは、ZoomなどのWeb会議ツールやビデオチャットを用いて接客する方法です。実際に実店舗で働いていたショップの店員や窓口を担当する社員が、お客様と直接ビデオ通話でコミュニケーションする方法であり、これにより対面に近いやりとりが可能になります。実店舗や窓口でしっかりと話を聞きたい顧客やユーザーに、大変効果的です。

オンライン接客の手段②チャットボット

チャットボットを活用したオンライン接客とは、ホームページや商品ページなどに小さく表示されるチャットスペースを利用して接客する方法です。ビデオ通話とは違いお互いに顔が見えないことで、気負わずにコミュニケーションを開始できます。また、直接の通話やメールでの問い合わせよりも気軽に利用でき、顧客やユーザーとの距離が近くなるのがメリットと言えます。

オンライン接客の手段③SNS

SNSを利用したオンライン接客は、LINEやInstagramなどの機能を用いて接客する方法です。顧客やユーザーが普段から利用しているアプリやツールを利用することで、気軽に話しかけてもらえたり、親近感が高まったりするのがメリットです。その他にもSNSを通じて大多数の人に一斉に通知や連絡、お知らせを送ることもできるので、Webマーケティング施策の一環としても効果的な手段です。

 出典:QEEE  https://qeee.jp/magazine/articles/9428

接客の基本

アパレル業界オンライン接客のメリット

若い世代を中心に定着しつつあるオンライン接客ですが、実際にどのようなメリットがあるのでしょうか。

オンライン接客のメリット①「場所を選ばない」

スマートフォンやタブレットを使用したオンライン接客では、場所を問わず接客できるため、遠方顧客へのコンタクトも可能になります。地方に住む顧客にも、リアル店舗に足を運んでもらっているようなショッピング体験を提供できるので、ブランドファンを増やすチャンスにもなります。これまでは特定の店舗を訪れたお客様を接客することしかできませんでしたが、オンラインの導入でいっきに営業範囲の拡大が見込め、売上につながるでしょう。

オンライン接客のメリット②「時間短縮と移動時のコスト圧縮」

オンライン接客において、顧客はショッピング体験をした直後に日常生活に戻ることができます。また移動にかかるコストをカットすることで、浮いたコストを自らの欲しい物に充てることも可能になるでしょう。スピーディーかつ効率よく対応できるのもオンライン接客の魅力と言えます。

オンライン接客のメリット③「客単価のアップ」

オンライン接客ではお客様の自宅にあるアイテムとの合わせたコーディネート提案もできるので、顧客単価アップが期待できます。また、自宅でスマートフォンやタブレット越しに説明を聞くため、顧客側は販売員からのプレッシャーを感じず冷静でいることができます。そのため無駄な買い物をせずに済んだり、実店舗ではなかなか遠慮して聞けないような質問がし易いのも魅力と言えるのではないでしょうか。

コロナ禍のアパレル転職 

コロナ禍において、販売のオンライン化、デジタル化が進むことは必至でしょう。アパレルの販売職や転職でアパレルを志望する方においても、実店舗での販売スキルに加えて、SNS上でのマーケティングスキルや知識を身につけることが求められるようになるでしょう。ただ、オンライン接客や販売はあくまで一つの手段に過ぎず、それ以上に求められているのは、丁寧にお客様のニーズをくみ取って、着こなしを提案する接客力とホスピタリティです。これはオンラインに限らず、販売において最も重要なことの一つです。

また、オンラインには特別な技術が必要だというイメージがありますが、実際には多くの企業が、すでに広く使われている無料のビデオ会議システムやSNSなどを活用しています。今後は、実店舗とオンラインという二軸において、販売員の接客力を活かしていくことがキーになると言えそうです。

WILLWORKS0021

InfomationFF通信 最新コンテンツ