WILL WORKS ウィルワークス

Hints & Tips / 転職お役立ち情報

  • TOP
  • アパレル業界のマーケティング職に必要なスキルを徹底解説!|転職

アパレル業界のマーケティング職に必要なスキルを徹底解説!|転職

アパレル業界で転職をお考えの方の中には、「マーケティングに興味はあるけど実際どんな仕事をしているの?」「マーケティング職に就くために必要なスキルはある?」など、疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。「マーケティング」は、どの業界においても非常に重要ですが、アパレル業界も例外ではありません。そこで今回は、アパレルマーケティングの仕事内容、必要なスキルについてご紹介します。

マーケティングとは

マーケティングと聞いて何をイメージするでしょうか。マーケティングの定義を、市場調査や商品、サービスのプロモーションのことだとイメージされる方も多いと思いますが、実はそれらはマーケティングの機能の一部なのです。公益社団法人の日本マーケティング協会によると、マーケティングとは「企業および他の組織がグローバルな視野に立ち、顧客との相互理解を得ながら、公正な競争を通じて行う市場調査のための総合的活動である」としています。

この表現だと難しく感じるかと思いますが、わかりやすく表現すると、「売れる仕組み」「儲かり続ける仕組み」と言えます。つまり、マーケティングとは企業がターゲットとする顧客のニーズに応えるために行う市場調査、製造、販売、そして宣伝などのすべてのプロセスを指すのです。

公益社団法人日本マーケティング協会調べ https://www.jma2-jp.org/jma/aboutjma/jmaorganization

アパレルマーケティングの仕事

アパレル業界におけるマーケティングの仕事も、「売れる仕組み作り」が基本です。最近ではWebマーケティング、つまり自社のWebサイトやSNSなどにおける集客・販売・宣伝戦略に力を入れる企業も増えています。

では実際のアパレルマーケティングの代表的な仕事についてみていきましょう。

■市場調査

アパレル業界のマーケティングの仕事のうち、もっとも基本となるのがこの「市場調査」です。市場におけるトレンドや競合他社についての情報収集、店舗でのお客様の動向など、多方面から調査を行います。市場調査で世の中の流れをキャッチするのと同時に、その中で自社の「強み」をどう活かしていけるのかを模索していきます。

■販売戦略をたてる

マーケティングを行う人のことを「マーケター」と呼びますが、マーケターは市場調査で得た情報を分析し、利益が最大化できるプロモーションを考えます。この企画立案がマーケターとしての腕の見せ所であり、成功のカギを握ります。マーケターは、少ないコストで多くの商品を売るという企業の成長にとって重要な役割を担います。特にアパレル業界では、多くの場合、ブランドイメージと連動させて自社のアイテムが最も魅力的に見える広告戦略を立てます。

具体的には、自社のアイテムを身に着けてほしい場面や年齢層、お客様像などを詳細にイメージして、モデルを選定、キャッチコピーを作成して広告を制作します。そして想定しているターゲットが多く目にする場所、注目を集められる場所をメインに広告を実施します。また最近では、インターネットだけでなくSNSを活用したプロモーション活動で売り上げを伸ばすブランドも数多くあります。キャンペーンやイベントに合わせて、SNSを有効に活用することがキーになると言っても良いでしょう。このように、あらゆる手法を使ってお客様に商品の魅力を伝え、購入してもらえるよう働きかけます。

■戦略、企画の実行

販売戦略に基づき、社内外の人と協力して企画を実行します。社内ではショップスタッフ、バイヤー、ディストリビューター、プレスなどのスタッフと連携が重要です。企画が始まると、日々売上状況を確認したり必要に応じて修正を加えながら進めていきます。諦めずに修正を重ねる忍耐力に加え、予想外のことが起こっても臨機応変に対応できる瞬発力も必要と言えるでしょう。

■結果の分析、検証 

プロモーション終了後は、結果を検証します。売上の数字だけでなく、ショップスタッフなどの現場の声も聞きながら分析し、次の戦略に活かすことが重要になります。売上や利益という数値で仕事の成否が測れるため、大変厳しい面もありますが、成功した際の達成感も大きい仕事です。昇進や昇給もしやすい職種といえるでしょう。

アパレルマーケティングに必要なスキル

アパレルマーケティングの仕事は、前述のように多岐にわたりますが、それらを遂行するためにはどのようなスキルが求められるのでしょうか。

■分析力

市場調査ができることは大前提で、その結果をしっかり分析できるスキルが問われます。戦略を練るため、集めた情報を的確に分析する力が必須と言えるでしょう。

■情報収集力

日頃からファッション以外の分野にもアンテナを張りつつ、多方面からの情報に敏感になり時代の流れに乗る必要があります。

■コミュニケーション力

様々な部署との連携が欠かせないため、コミュニケーション能力も重要です。市場調査を基に企画や打ち出し方が決定するため、それを適切に伝えるための話し方、伝え方の能力は欠かせません。

■企画遂行力

企画したことがいつもスムーズに進むとは限らず、常に臨機応変な対応が求められる仕事です。そのような状況の中でも、柔軟に対応し、修正しながら企画をやり遂げる強い力が求められます。

■マネジメント力

販売戦略を練り、実行するためには様々な部署を束ねる必要があるので、進捗管理、進行管理といった能力が必要となります。

マーケティング職に就くために役立つ資格

「マーケティング・ビジネス実務検定」

この検定においては、業界にかかわらず、マーケティングに携わる人であるならば、必要となる知識の習得を目指します。したがって、「実務に活かすことができる知識」を身に付けることができるといえます。A~Bの段階に、レベルが設定されています。

「プロモーショナル・マーケター認証資格」

これは、プロモーショナル・マーケティングに特化して学ぶ資格となっています。ちなみに、プロモーショナル・マーケティングとは、特定の市場において、ターゲットが購買に至るまでの動機づけを中心に行うマーケティング活動を指します。試験においては、プロモーション手法、またメディアやツール制作に関する知識が問われます。加えて、プロモーションの戦略設計や実行計画の作成などの立案をおこなう、実技試験もあります。

アパレルマーケティング職へ転身するには

専門的な知識や経験が求められるマーケティング職は、未経験の方の求人が少ないのが現状です。未経験の場合、まずはアパレル業界で経験を積むことが必要になります。売るための仕組み作りには、実際に売る現場での経験、つまり販売経験が大変重要です。アパレルの販売職は未経験からスタートでき、求人も豊富にあります。店舗での販売経験を積み、店長やエリアマネージャー、そしてマーケティング職へのキャリアアップを目指しましょう。

また、いざ転職先を探そうと思っても、求人サイトなどに掲載されている人気求人は、問い合わせたころには人員がすでにうまっている、転職してみたら思い描いた環境と大きく違っていた、というケースも多々あります。そんな悩みを一緒に解決してくれるのが、転職エージェントです。転職エージェントに登録することで、新規非公開求人をはじめ、最新の業界情報をいち早くゲットできます。アパレルのマーケティング職として仕事をしてみたいと思ったら、まずは転職エージェントに相談してみましょう。転職に関する知識はもちろん、現在の募集状況や、あなたの強みを活かせるお仕事をプロの視点で提案してくれます。

アパレル転職に特化した転職エージェント「ウィルワークス」

アパレル業界の転職に特化した転職エージェント「ウィルワークス」では、非公開の求人情報を随時ご紹介しています。業界の最新事情に精通したコンサルタントが、ひとりひとりの志向や条件に合った求人・キャリアを提案いたします。

無料転職相談は右上のメニューボタンから!

WILLWORKS0003

関連記事の新着