WILL WORKS ウィルワークス アパレル・ファッション業界をよく知る転職支援・人材紹介サービス「ウィルワークス」

WILL WORKS ウィルワークス

  • TOP
  • サービス業界の転職には必見!求められるスキルとは~アパレル販売編~

Articleファッション仕事NEWS

サービス業界の転職には必見!求められるスキルとは~アパレル販売編~

サービス業界の転職

あなたは仕事でどんな事にやりがいを感じますか?人とコミュニケーションをとることが好き、相手に喜んでもらえることがやりがいだと感じる方は、サービス業界や接客の仕事が向いているかもしれません。

サービス業には、大きく分けて「目に見えないサービスを売る仕事」と「お客様と接しながらモノを売る仕事」の2つがあり、アパレル業界の中でもとくに販売の仕事は、後者の代表的な例と言えます。サービス業界に興味があり、ファッションが好きな方!アパレル販売のお仕事への道を考えてみてはいかがでしょうか。

サービス業界で求められる力

サービス業とは、人の「◯◯したい」「◯◯してほしい」といった様々な要求を叶えるための手伝いをする事を主な仕事とした業種です。つまり、人々が求めるサービスを提供することで対価を得て、利益を上げる仕事を「サービス業」と呼びます。はじめに、サービス業界全体で求められるスキルについて見ていきましょう。

サービス業スキル1|体力・忍耐力

基本的に立ち仕事や不規則な時間での仕事が多いサービス業界では、体調管理に気をつけたり、お客様のクレーム対応に耐える忍耐力が必要となります。

サービス業スキル2|協調性・積極性

企業の規模が大きいほど、仕事を進める上で円滑に進むようメンバーとうまく連携をとらなければなりません。また、協調性だけでなく、より良いチーム作りやサービスの向上に向けた積極性も重要です。

サービス業スキル3|コミュニケーション力

お客様をしっかりと観察し、必要なことを察した上でヒアリングすること、そしてより良い提案ができることが大切です。「自分だったらどうされたら嬉しいか」を常に考えるようにしましょう。様々なお客様に出会うお仕事ですので、状況に合わせて臨機応変に対応できる知識とスキルが必要です。

JAIC調べ:https://www.jaic-college.jp/useful/u-11816/

アパレル販売の適正

アパレル販売員に向いている人とは

アパレル販売員の仕事は、普段利用客として日常的に接する機会があり、何となくイメージがつく方が多いのではないでしょうか。しかし、アパレル販売員を目指したいと考えていても、アパレル業界が初めての方にとっては、本当に自分に向いているのかという不安があると思います。アパレル販売員にはどんな方が向いているか、アパレル業界でキャリアをスタートするために大切なことも含めてご紹介します。

アパレル販売員診断その1|洋服が好き

アパレル販売員は、ファッション感度が高く、新しい物・事を取り入れることが求められます。しかし販売員になる人=一様に感度が高いというわけではありません。洋服やそこにまつわるストーリーを含めて、心を動かされる「洋服が好き」と思える気持ちが大切です。

行動の原動力となる「好き」な気持ちさえあれば、あとは自分の気持ちに素直に、それを強く持ち続け行動するだけです。その気持ちがお客様の心を動かすきっかけとなるはずです。

アパレル販売員診断その2|接客が好き

接客が好きというのは、「洋服が好き」の次に必要な条件と言えるかも知れません。洋服が好きということはアパレル販売員になる大前提ですので、それを突き詰めることで「誰かに伝えたい」という気持ちが自然と湧き出てくるのではないでしょうか。

もちろん対面コミュニケーションのスキルは欠かせませんので、コミュニケーションを取ることが好きな人は向いている職業と言えるでしょう。お客様にアドバイスをすることで喜ばれ、必要とされることで更に接客が好きになっていったら素敵ですよね。

アパレル販売員診断その3|人が好き

人が好きでコミュニケーションをとることが好きな方であれば、アパレル販売員としての第一歩はすぐに踏み出せるでしょう。お店には顔見知りのお客様だけでなく、初めて来店されるお客様が多くいらっしゃいます。接客の仕事は、お客様に興味と感心を持つことがとても重要です。初めて出会う人と話すのは誰にでも勇気のいることですが、興味と関心を示すこと、自分から心を開いて接することで、相手に安心感を与えます。その時々の会話から、お客様は何を求めているのか、どんな提案をしたら喜んでもらえるだろうかと考えを巡らせる、想像力も大切です。

キャリアガーデン調べ:https://careergarden.jp/apparel-tenin/tekisei/

サービス業界の中のアパレル

アパレル業界への転職

アパレル販売は特別な資格が必要な仕事ではありません。また消費者や利用客として日常的に接する機会が多い仕事なので、普段感じたことを仕事に活かしやすいという特徴があります。実際に店頭で接客をするなかで、お客様にどうしたら喜んでもらえるか、お客様の目線で物事を考える場面が非常に多い仕事です。

アパレルの販売職はお客さまと接する機会が多く、そこで与える印象やイメージが企業イメージとして捉えられることが多々あります。そのイメージが企業の成長を大きく左右することもあるのです。そのため研修制度がしっかり整っている企業も多く、未経験でも一から接客や販売について学べる環境が用意されているのも魅力的です。何よりも日々の接客、お客様とのコミュニケーションから多くを学ぶことで、自身の成長につながります。

また販売職で経験を積み、店長やエリアマネージャー、さらに業界内の様々な職種へキャリアアップしていくことも可能です。

アパレルの求人はウィルワークス!

情報が溢れる今の時代、たくさんのアパレル求人の中からご自身に合う企業をどう探したら良いか、困っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

「行きたいブランドがあるのだけど、仕事や働き方、社風を知りたい」「自分に合った企業を教えてほしい」など、わからないことがあれば、ぜひウィルワークスのキャリアカウンセラーにご相談ください!アパレル業界の転職に精通したカウンセラーが、丁寧に対応いたします。

ウィルワークスの強みは、それぞれのブランドが大事にしていることや、求める人物像を詳細に把握していることです。相談者の経験、強み、めざすキャリアをふまえ、最適と考えられる企業やブランドはもちろん、キャリアアップの可能性が広がるポジションもあわせて提案させていただきます。

InfomationFF通信 最新コンテンツ