WILL WORKS ウィルワークス アパレル・ファッション業界をよく知る転職支援・人材紹介サービス「ウィルワークス」

WILL WORKS ウィルワークス

  • TOP
  • 服が好き!条件の合うアパレル販売員の求人情報!

Articleファッション仕事NEWS

服が好き!条件の合うアパレル販売員の求人情報!

<条件の合うアパレル販売員の求人>

服が好き!オシャレが好き!という方にとって、アパレル販売員はとても魅力的なお仕事ではないでしょうか。

好きな物に囲まれて働く事ができれば、調べたり、考えたりすることも楽しみになるはずです。楽しく働くには、まず自分の条件にあったお店を見つけることが大事です。好きなブランド、接客の仕方はお店によって異なります。

•好きなブランド

アパレル販売員は務めるブランドの服を着て仕事をすることがほとんどです。ですから好きなブランドであれば、毎日のコーディネートも楽しいですし、商品を覚える際も興味があることなので覚えるのが早くなります。仕事着を普段着にする事ができ、服を社員割引で購入できるところが多くあるのも嬉しいポイントです。

•接客の仕方

お店によってはお客様へのお声がけを積極的に行うお店、そうでないお店があります。いろいろな接客がありますが、店員が無愛想だったり態度が悪いお店に行こうとは誰もが思いません。お客様が入店しやすい、話かけやすいような雰囲気を出す接客に心掛けましょう。

•ディスプレイ

お店によってはディスプレイなど全て指示がくるお店、もしくはスタッフに全てお任せするお店にわかれます。服が好きでも人によって向き不向きはあると思います。事前にどのような仕事内容か確認しておくといいかもしれません。
また、はじめから正社員に限定して探す必要はありません。まずはアルバイトから始めて、自分に合うかどうかを確認するのも良いですね。もちろん正社員で挑戦するのも一案です。

それでは、実際のアパレル販売の仕事内容を抜粋してご案内いたします。

アパレル販売員の仕事内容~接客編~

接客編①~お客様にコーディネートを提案

お客様とお話ししながら、その時の服装などから情報を読み取り、お店で取り扱っている商品で全身コーディネートしたり、お客様が既にお持ちの商品を伺いコーディネートをご提案します。

接客編②~試着室のご案内

持ち込み点数の確認やフェイスカバーのご案内をします。サイズの変更などお問い合わせがあるかもしれないので、試着室付近にスタッフがいることが多いです。

接客編③~レジ対応

レジでの作業はただお会計をするだけではなく、サイズ確認、梱包、新商品のご案内なども行います。またご来店いただけるよう笑顔で丁寧に行います。

接客編④~電話対応

商品の在庫、入荷の確認。クレームもあります。顔を合わせて会話をしているわけではないので、言葉遣いや態度には特に気をつけて状況にあった対応をします。

このようにお客様に接する機会がとても多いです。お客様がどのような目的で洋服を買いに来ているのか、どんな洋服が好きかなどは会話の中で探る必要があります。自分の好みやトレンドを押しつけることはないように気をつけましょう。コミニケーションはとても大事で、お話しいていく中でまたお店にきていただき、常連様になっていただけ、売上の直結につながることもあります。常連様の顔、情報を覚えておくのも接客面ではとても大事なことです。

アパレル販売の求人

アパレル販売員の仕事内容~接客以外編~

接客以外編①~店内のディスプレイ

お店の印象はとても大切で、いかにお客様に足を運んでもらえるようにするかがポイントになります。新商品や人気商品をうまくコーディネートしマネキンに着せる。お客様の目にとまり、興味を引く事でお店への導線を作ります。お店の売り上げに繋がるのでいろいろなお店を観察し目を引くレイアウトを学んでおくと役立ちます。他にもサイズ、色が全て出ているかを確認し、商品の出し漏れがないようにします。見た目がきれいだとお客様も手に取りやすいく気持ちよくお買い物していただけますね。

接客以外編②~商品管理

商品が届き荷捌きします。入荷の数があっているか、破損や不備などないかの検品を行います。検品後、バックヤードに保管しますが、全てのスタッフがすぐに商品が見つけれるように商品の種類、品番、色、サイズなど分けてわかりやすいように整理しながら行います。整理のできていないお店はお客様をお待たせしてしまうことにもつながります。

接客以外編③~清掃

開店前に店内の掃除を行います。お客様に気持ちよくお買い物していただく為には店内にホコリ、髪の毛などのゴミは落ちていないか、フィッティングルームや鏡は汚れていないか確認しながら清掃します。また、営業中でもお客様が少なかったり手が空いていたら清掃を行い清潔感あるお店を保ちます

<最後に>

アパレル販売員は商品を売るだけではなく、お客様からの質問にお答えしたり、コーディネートのご提案をするといったお客様に寄り添うような接客が必要となるので大変と思うかもしれません。ですが、自分がご提案した商品やコーディネートに対するお客様の反応が間近で見られるので仕事に手応えを感じる事ができるでしょう。

あなたに合ったお店は必ず見つかります。アパレル販売にぜひ挑戦してみてはいかがでしょう。

InfomationFF通信 最新コンテンツ