WILL WORKS ウィルワークス アパレル・ファッション業界をよく知る転職支援・人材紹介サービス「ウィルワークス」

WILL WORKS ウィルワークス

  • TOP
  • アパレル営業の主な仕事内容とは ~向いている人の特徴~

Articleファッション仕事NEWS

アパレル営業の主な仕事内容とは ~向いている人の特徴~

アパレル営業の仕事内容

アパレル営業においてもっとも重要な仕事は、営業先に商品を買ってもらい、店舗で取り扱ってもらうことです。大きく分けて新規開拓』既存顧客のフォロー』があります。

アパレル営業の新規開拓とは

営業先を一から開拓し、自社の商品をまだ取り扱っていない、百貨店、量販店、アパレル専門店、セレクトショップなどに対し、取り扱ってもらえるように営業先のニーズや立地、客層などを踏まえていろいろな角度から商品をアピールし取り扱ってもらえるように交渉する事です。

方法としては

電話営業 | 電話口で仕入れ担当者や責任者につないでいただき、商品紹介を行いアポイントを取る。

飛び込み営業 | 直接足を運び仕入れ担当者や責任者に話を聞いていただく。

この2つが新規開拓の基本ではないでしょうか。

なかなか結果が出ない事はもとより、話すら聞いてもらうこともできず、焦りやもどかしさを感じることもあると思います。しかし、新規開拓は断られて当たり前です。もちろん運よく話が進むケースもありますが、そのようなことはごくまれなことです。焦らず、コツコツとしっかり下準備を行いアプローチしてみましょう。

アパレル営業の既存顧客のフォローとは

取り扱っていただいてる店舗の販売サポート、シーズンイベントごとのセールなど立案し継続的に取引が続くようにアフターフォローする事です。

メーカーや卸業者は年に数回、自社の新商品を顧客に知ってもらうために展示会を開催することがあります。営業は展示会に来場した百貨店、量販店、アパレル専門店、セレクトショップなどのバイヤーと商談を行い、自社商品を購入してもらうよう働きかけるのはもちろん、展示会での反応をもとに商品の最終チェックや修正なども行ないます。そのためにも自社の売れ筋商品などについてしっかり調べておく必要があります。継続的に取り扱っていただくには、信頼関係がとても大事です。その為にも、お客様やスタッフさんの反応はどうか、お店に足を運んでコミニケーション取る事がとても大事になります。そこでまた、新商品のご案内などにつながることもあります。

営業は短期間に結果を求められる事が多いので、予算や社内の情報を知り尽くし、継続的に注文をもらっている既存顧客へ営業をかけることが多くなりがちですが新規の取引先を1件増やす事で、複数の契約が得られることも大いに期待できるので、営業の手腕にかかってます。

アパレル営業に向いている人の特徴

•洋服が好きで興味、関心がある

•流行りに敏感で新しいものが好き

•人とコミニケーションを取るのが好き

洋服が好きで興味、関心がある

とても根本的な事ですが、服が好き、興味がある事は大きな強みになります。自社ブランドだけでなく、好奇心旺盛でさまざまファッションブランドに興味があり、販売する商品のことをよく知らなくてはいけません。好きなもの、興味があるものであれば自信を持ってオススメできますし、頑張る意欲に繋がり、長く仕事を続ける事ができます。

また、アパレルに興味はあるけど土日休みがいいという方にアパレル営業はオススメです。アパレル営業はショップ店員と違い基本的に土日に休みが取りやすいです。ただし、取引先のご要望に応じて繁忙期など店舗の応援に行ったりすることもあるので頭に入れておきましょう。

流行りに敏感で新しいものが好き

アパレル業界は常に最新のトレンドや自社の商品の情報をいち早く発信する環境にある為、働く立場としても常にアンテナを張って情報収集をしなくてはいけません。それはファッションに限らず、幅広いジャンルの情報を集めておく方があらゆる場面で活かせます。気になったことはすぐに調べたり、いろいろな情報を集める事が好きなことは大事なことです。

人とコミニケーションを取るのが好き

人が相手のお仕事なので、人が好き、人と話すのが好きなどコミニケーションを取る事を楽しめる人がもっとも営業に向いています。お話しいていく中で、その人が求めているものを聞き出し、ご提案し契約に繋げる。
アパレルの営業はたくさんの人と関わる事が日常の業務です。初対面の人と関わることや人と話すことに抵抗を感じないタイプは、アパレル営業に向いていると言えるでしょう。

初対面の人に良い印象を持ってもらえるように身だしなみや立ち振る舞にも気をつけましょう。

また、コミニケーションはアパレル営業だけではなく、ほとんどの職種、業界においても大変重要なスキルです。営業のお仕事を通して学べる事は大変多く、コミニケーション能力を磨くには最適な職種と言えます。今はまだ、コミニケーションスキルに自信がない方、今後の進路をまだ決めかねている方、思い切ってアパレル営業のお仕事を始めてみてはいかがでしょうか。

アパレル営業の求人

InfomationFF通信 最新コンテンツ