WILL WORKS ウィルワークス

Hints & Tips / 転職お役立ち情報

  • TOP
  • 異業種からアパレル業界へ!未経験から転職を成功させるには

異業種からアパレル業界へ!未経験から転職を成功させるには

異業種からのアパレル転職

異業種からアパレル業界へ転職をお考えの方の中には、「ファッション業界に興味はあるけれど、アパレル経験がなくても転職できる?」「これまでのどんな経験やスキルが活かせる?」など、疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。アパレル・ファッション業界は、未経験や異業種からの転職も多い業種です。また、異業種からアパレル業界へ転職する方は、年代もキャリアもさまざまで、30代後半~40代からの転職者も少なくありません。今回は、異業種からアパレル業界への転職を考えている方に向けて、アパレル業界へ転職するために必要なスキルや、転職成功のためのポイントを紹介していきたいと思います。

販売だけではない!多岐に渡るアパレル業界の仕事

「アパレル業界で働く」と聞くと、ショップでの接客業務をイメージする人が多いかもしれませんが、実は販売スタッフ以外にも多くの仕事が存在します。例えば、ショップでお客様に商品を販売する仕事でも、店長クラスになると接客の他に収支計算やアルバイトの人員管理、採用などを行っており、マネジメント力や会計のノウハウを求められます。

販売の他にも、新製品を企画・提案する商品企画、商品を製造するラインをマネジメントする生産管理、自社販売サイトの企画・運用・広告宣伝など多様な職種が存在します。現在、接客や営業などお客様と接する仕事をしている方以外でも、これまでに培ったスキルや経験を活かして転職できる可能性は十分にあるのです。職種によって求められるスキルや適性が異なるため、まずはどの職種を目指すのかを明確にしましょう。

■アパレル業界の主な職種|転職

アパレル業界の職種①【販売員】

・お客様に対し、商品やブランドのコンセプトにあった提案を行う。

・接客業なので、コミュニケーション能力が問われる。

アパレル業界の職種②【デザイナー】

・商品企画からデザインまでを手がける。

・新しい商品を生み出すクリエイティビティが求められる。

アパレル業界の職種③【バイヤー】

・企画に合う商品を買い付け、販売計画を立てる。

・求められている商品を見抜くセンスや分析力、多数のお店をリサーチするフットワークが求められる。

アパレル業界の職種④【MD(マーチャンダイザー)】

・商品企画から販売計画など、商品全体を統括、管理する。

・チームをまとめる仕事のため、コミュニケーション能力や分析力、マネジメント能力など、リーダーとしての総合力が求められる。

アパレル業界の職種⑤【営業】

・百貨店などのディベロッパーへの営業や、店舗の在庫管理など、ショップが営業活動をする上で必要な様々な業務を行う。

・コミュニケーョン能力や分析力、マネジメント能力などが求められる。

アパレル業界の職種⑥【事務】

・経理、総務、営業事務など。

・他の業界と同様、WordやExcelなど、一定のPCスキルが求められる。

ただし、デザイナー、バイヤー、MD職は専門性が高いため、アパレル経験者や専門学校を卒業していない方はかなり難しいのが現状です。とはいえ、販売職や営業職で経験や勉強を積み、その後キャリアチェンジをしたという事例もありますし、現職で働きながら勉強をする、という方法もあります。未経験だから、と諦めず、まずはどの職種につきたいのかを考えてみましょう。

アパレル職種とスキルのまとめ→https://willworks.tokyo/ff/2614/

■アパレル業界で求められるスキル・マインドとは|転職

職種によって、求められるスキルは変わりますが、アパレル・ファッション業界に欠かせない姿勢やマインドを4つご紹介します。

求められるスキル・マインド①アパレルが好き

おしゃれが好き、洋服が好きというアパレル・ファッションへの情熱は必須です。

求められるスキル・マインド②流行を追い求める姿勢

アパレルの流行の移り変わりは速いため、常に業界の動向やトレンドをチェックし続け、新しい流れを生み出す力が求められます。

求められるスキル・マインド③お客様の視点を持つ

販売スタッフだけでなく、バイヤーやデザイナーであっても、お客様のニーズに合ったアイテムを提供するのが大事なミッションであることは変わりません。常にお客様が求めるものを考え続ける必要があります。

求められるスキル・マインド④高いコミュニケーション力

接客だけでなく、他の職種であっても他人とのやり取りが多い業界。相手の意見をしっかり受け止め、自分の意見も明確に伝えるコミュニケーション力は重要です。

■転職成功のためのポイント|アパレル業界

最後に、アパレル業界への転職を成功させるために知っておきたいポイントをご紹介します。

転職成功のためのポイント①洋服に対する熱い想いを持つこと

社会人経験が長くなると、ついつい自分のキャリアをアピールすることに頭がまわりがちですが、アパレル・ファッション業界への転職をめざす方は、「ファッションが好き」「このブランドを知ってほしい」という思いを持ち続け、しっかり伝えることが大事です。自分が身につける服にこだわり、自社ブランドのファンでいてくれる人と一緒に働きたい、と考えているアパレル企業は多いはず。この業界で働くのであれば、「なぜこの会社なのか?ブランドなのか」を明快に語れるようにしておきましょう。

転職成功のためのポイント②自分にあったアパレル企業を選ぶ

アパレル企業の数は多く、ブランドによってコンセプトや顧客層、価格帯、販売方法などが大きく異なります。最近では、物流専門、デザイン専門、プレス専門など、多くのブランドを顧客にし、専門分野で活動する企業も増えてきました。自分が好きなジャンルや強みを活かせるブランドや企業はどこなのか、しっかり見極めることが成功への近道です。

転職成功のためのポイント③お客様目線で物事を考える視点を持つ

新卒採用の場合には、最初の数年はショップ販売員をすることが多いのですが、中途採用の人材は即戦力であるため、現場を経験せずに専門領域で活躍することもあります。忘れてはいけないのは、お客様からの視点を常に意識して仕事をすること。面接の際にも、顧客志向が高いかどうかをチェックする企業が多いでしょう。

現場経験がない方は、お客様のニーズに応えることや、コミュニケーションによって購買意欲を喚起することが重要な業界であることを理解することが重要です。異業種にあっても、日ごろからお客様目線で商品やサービスを捉えることを習慣にしておきましょう。

転職成功のためのポイント④自分が働いているイメージを明確にすること

「やりたい仕事」と「できる仕事」は違います。新しい業界にチャレンジする際には、「できる」から入るのがスムーズです。これまでの自分の経歴を棚卸ししたうえで、企業のどの領域で自身の能力やスキルを発揮できるかといったビジョンを明確にしておくとよいでしょう。

転職成功のためのポイント⑤アパレルに強い転職エージェントを利用する

アパレル企業の数は非常に多く、自分に合う企業を一人で見つけるのは至難の業。エージェントなら多くの求人情報を持っていますし、社内の文化・風土まで把握しているスタッフに相談するとよいでしょう。アパレル・ファッション業界の現状と企業の人材ニーズをよく知るキャリアカウンセラーが、あなたの強みを活かせる企業を紹介、サポートしてくれます。

アパレル転職に特化した転職エージェント「ウィルワークス」|求人情報

アパレル業界の転職に特化した転職エージェント「ウィルワークス」では、業界未経験の方向けの求人情報も随時ご紹介しています。業界の最新事情に精通したコンサルタントが、ひとりひとりの志向や条件に合った求人・キャリアを提案いたします。

無料転職相談は右上のメニューボタンから!

WILLWORKS013

関連記事の新着