WILL WORKS ウィルワークス アパレル・ファッション業界をよく知る転職支援・人材紹介サービス「ウィルワークス」

WILL WORKS ウィルワークス

  • TOP
  • アパレル・ファッション業界で管理職・マネージャーになる方法

Articleファッション仕事NEWS

アパレル・ファッション業界で管理職・マネージャーになる方法

パソコンに向かう女性

アパレル・ファッション業界で日々、仕事をしていくうちに「このままでよいのだろうか?」という漠然とした不安に襲われた経験がある方も多いでしょう。「この業界が好き」「ずっとファッションに関わっていたい」なら、思い切って管理職やマネージャーをめざし、やりがいと給与アップを実現してみませんか?

数多くあるアパレルの職種の中でも、店長、エリアマネージャー、MD(マーチャンダイザー)、生産管理などは管理職・マネージャーと言われます。本コラムでは、仕事の内容や求められる技術やスキル、姿勢などを多角的に紹介します。

どのような仕事?

それぞれの仕事内容を見ていきましょう。

店長

マネージャーとして最も身近な存在です。店舗の責任者として多くの部下を管理し、売上目標達成の責任を負います。店舗内では一国一城の主ですが、本社との関係では連絡役になることも多く、中間管理職のような役割も果たします。

エリアマネージャー

担当エリア内の複数の店舗を管理するのが、エリアマネージャーです。立地によって、顧客層が大きく異なる店舗の特徴をよく理解して売上を伸ばしていきます。本社からの指示を店舗に伝えたり、現場の声を本社に届けたりと、店舗と本社とのパイプ役としても活躍します。

MD(マーチャンダイザー)

商品企画・販売計画を立て、予算・売上管理まで一括して行うのがMD。ブランド全体の売上管理を任されます。店舗だけでなく、生産、広報などの他部署、縫製工場や運送などの取引先など、多くの人と関わりながら仕事を進めるため、相手に気持ちよく働いてもらえるスキルは必須。企画ひとつでブランド全体の売上を左右されるため、やりがいも責任も大きい仕事です。

生産管理 

MDの販売計画に合わせて、生産工程を管理します。具体的には、アイテムの数量や素材、価格、納期などを管理し、スムーズにお客様に商品が届くようにします。また、コスト削減を検討し、ブランドの利益を増やすことも重要なミッションです。ブランド全体の生産から流通まで関わり、縁の下の力持ちといえるでしょう。

低価格、高品質のアイテムを短期間で作成することを求められるため、パタンナーの経験が求められることがよくあります。ブランド内から異動することもありますが、キャリアアップを目指して縫製・製造工場からの転職も多い職種です。

求められるスキルや姿勢とは?

管理職・マネージャーは、個人で良い成果を上げるだけではNG。メンバーの力を引き出して、チーム全体で最高の結果を出せるのが良いリーダーです。仕事内容はそれぞれ異なっていても、求められるスキルは共通しています。

マネジメント力

チーム内の個性豊かなメンバーの長所を活かしつつ、全体をまとめ、結果を出すために奮闘するマネジメント力は必須です。販売で培ってきたお客様の心をつかむコミュニケーション力で、メンバーの心もつかみましょう。

指導力

部下や後輩のスキルを伸ばすための指導力も重要です。チーム全体で結果を出すためには、個人のスキルを伸ばす必要があります。また、部下や後輩を成長させて仕事を任せることで、自分はさらに上のキャリアを目指すこともできます。

交渉力

チームのトップとして、他のチームや取引先などと交渉をしなければならない場面も多々あります。自分の考えを強く主張するだけではNG.相手の立場も尊重しながら、時に引きつつ、時に強気に、有利に交渉を進める力が求められます。

数字管理能力

売上や在庫、納期を管理し、責任を持つのもマネージャーとしての役割。ミスは許されません。数字が苦手な場合、日々の仕事で関わりながら伸ばしておきましょう。

貪欲に新しいものに挑戦する姿勢

アパレルは流行の移り変わりが激しいだけでなく、時には自らが流行を作り出す存在になることもあります。常に半歩先を予測しながら、新しいもの、今ニーズがあるものを常に探し求める貪欲な姿勢が求められます。

めざすには?

アパレルが未経験の場合、ショップ店員として豊富な販売の経験を積むことが、のちのキャリアに大きく影響します。売上などで優秀な成績を出し、店長、エリアマネージャーとステップアップしていくのが王道のキャリアパスです。

同じブランド内でステップアップしていくことが多いですが、働いているうちに違うブランドの方が自分の強みを活かせる、と感じた場合は店長・エリアマネージャーとして転職も可能です。積極的に憧れのブランドへ挑戦してみましょう。

店長・エリアマネージャーを経験後、営業の方に興味があるならMD、生産の方に興味あるなら生産管理など、ブランド全体に関わる業務へキャリアアップしていくことが可能です。

アパレルが未経験でも、他業種で管理職やマネージャーの経験があれば、求人は豊富にあります。優秀なマネージャーはどの企業でも不足しているため、憧れのアパレルで働くチャンスは身近にあります。

管理職・マネージャーへの道は、毎日の仕事の延長線上にあり、誰でも目指せるものです。少しでもキャリアに悩んだら、ぜひ、ウィルワークスのキャリアカウンセラーにご相談ください。一緒に最適なキャリアパスについて考えていきましょう。

InfomationFF通信 最新コンテンツ