WILL WORKS ウィルワークス アパレル・ファッション業界をよく知る転職支援・人材紹介サービス「ウィルワークス」

WILL WORKS ウィルワークス

  • TOP
  • 「未経験からアパレル転職」知っておきたい10のポイント

Articleファッション仕事NEWS

「未経験からアパレル転職」知っておきたい10のポイント

ファッション好きなら、アパレル企業で働くことを一度は夢見たことがあるのではないでしょうか?アパレル企業への転職は20~30代が多いですが、年齢に関係なく未経験で転職を成功させている人は数多くいます。この記事では、未経験からでもめざせる職種やキャリアステップ、面接対策など、転職で知っておくべきポイントを10個に整理しました!

(1)未経験からめざせる職種は?

アパレル企業にはさまざまな職種があり、未経験からめざせるものも多くあります。

真っ先に思い浮かぶのは、ショップの販売スタッフではないでしょうか。未経験可の求人も多く、アパレル業への第一歩におすすめです。バイヤーや商品企画などをめざす人も、ショップ店員としてアパレル業について学び、接客のスキルを磨いてステップアップしていくのが近道になることもあります。

専門的な知識・技術が必要となるデザイナーやバイヤー、商品企画といった仕事でも、未経験者をアシスタントとして募集しているケースもあり、現場で経験を積みながら一人前をめざすことができます。

最近はECサイトに力を入れる企業が増えてきたため、webマーケティングやサイトのコンテンツ制作の求人も目立つようになりました。また、コスト意識の高まりから生産管理やロジスティクスに力を入れる企業も増えています。アパレルは未経験でも、今までの経験や得意分野を活かして転職が可能です。

(2)自分にあったアパレル企業を選ぶ

アパレル企業の数は多く、ブランドによってコンセプトや顧客層、価格帯、販売方法などが大きく異なります。最近では、物流専門、デザイン専門、プレス専門など、多くのブランドを顧客にし、専門分野で活動する企業も増えてきました。自分が好きなジャンルや強みを活かせるブランドや企業はどこなのか、しっかり見極めることが成功への近道です。

(3)正社員にこだわらず、まずは始めてみる!

正社員は安定していますが、未経験可の求人はそれほど多くありません。どうしてもアパレル・ファッション業界で働きたいなら、パート、アルバイト、派遣社員から始めて経験を積み、未経験から脱出するというルートもあります。企業によっては、経験や成績に応じて正社員に転向できる制度もあるため、事前に確認しておきましょう。

雇用形態に関わらず経験を積むことを優先すると、今まで見えていなかった自分の長所や短所に気づけることがあります。また、求人情報だけではわかりにくい企業の雰囲気もつかめます。

(4)求められるスキル・マインドは?

職種によって、求められるスキルは変わりますが、アパレル・ファッション業界に欠かせない姿勢やマインドを4つご紹介します。

・アパレルが好き

おしゃれが好き、洋服が好きというアパレル・ファッションへの情熱は必須です。

・流行を追い求める姿勢

アパレルの流行の移り変わりは速いため、常に業界の動向やトレンドをチェックし続け、新しい流れを生み出す力が求められます。

・お客様の視点を持つ

販売スタッフだけでなく、バイヤーやデザイナーであっても、お客様のニーズに合ったアイテムを提供するのが大事なミッションであることは変わりません。常にお客様が求めるものを考え続ける必要があります。

・高いコミュニケーション力

接客だけでなく、他の職種であっても他人とのやり取りが多い業界。相手の意見をしっかり受け止め、自分の意見も明確に伝えるコミュニケーション力は重要です。

(5)キャリアアップの道は?

ショップ店員から始めて経験を積み、副店長、店長、エリアマネジャーとキャリアアップしていくのが一般的です。さらに、本社業務となるバイヤー、マーチャンダイザー、VMDなども目指せます。デザイナー、プレスなどはアシスタントから始め、プロフェッショナルをめざします。

(6)未経験者の面接のコツ

未経験からアパレル・ファッション業界をめざす際に、面接で留意したいポイントは以下の3点です。

・アパレルの仕事への熱い思いをアピール

「友人にコーディネートをアドバイスして感謝された」「店員の接客の良さに感動した」など、ファッションが好きなことが伝わる具体的にエピソードを語ると好印象です。

・なぜ、このブランドを選んだかを明確に

数多くあるアパレル企業の中で、なぜこのブランドが選んだのかを、自分の言葉で語ることが重要です。

・今までの業務経験を具体的に伝える

転職者は即戦力として期待されています。他業種で得たスキルや経験などを活かして、戦力になれることをアピールします。

(7)情報収集・企業研究はしっかりと!

志望する企業だけでなく、競合他社についても研究、複数社を比較して志望する企業の良さやブランドの価値をしっかりと理解しましょう。

(8)未経験を武器にする

アパレル業界に長くいると気づきにくい部分も、未経験だからこそわかることがあります。お客様に最も近い存在として、新しい視点をアパレル企業に持ち込むくらいの強気の姿勢で転職に臨みましょう。

(9)ファッションが好きという気持ちを持ち続ける

年齢とともにファッションへの情熱が冷めてしまう人も多いですが、アパレル企業への転職を目指すならNG。どの職種であっても、常にファッションが好きという気持ちが仕事への原動力になります。

(10)アパレルに強い転職エージェントを利用する

アパレル企業の数は非常に多く、自分に合う企業を一人で見つけるのは至難の業。エージェントなら多くの求人情報を持っていますし、社内の文化・風土まで把握しているスタッフに相談するとよいでしょう。

効率的に転職活動を進めるためには、ぜひウィルワークスを活用してください。アパレル・ファッション業界の現状と企業の人材ニーズをよく知るキャリアカウンセラーが、あなたの強みを活かせる企業を紹介します!

InfomationFF通信 最新コンテンツ