WILL WORKS ウィルワークス アパレル・ファッション業界をよく知る転職支援・人材紹介サービス「ウィルワークス」

WILL WORKS ウィルワークス

  • TOP
  • 仕事の中身が見えてくる・アパレル・ファッション業界用語事典【販売編】

Articleファッション仕事NEWS

仕事の中身が見えてくる・アパレル・ファッション業界用語事典【販売編】

アパレルショップ

アパレル・ファッション業界にはさまざまな専門用語があるため、未経験者の方は戸惑ってしまうかもしれません。業界用語は、会社やブランドによって違う場合も多いので、実際は転職してから覚えても遅くはありません。とはいえ、あらかじめ知っておくと、業務がスムーズに進んだり、ステップアップのスピードが早くなったりする場合があります。今回は、業界用語辞典【販売編】として、販売員が主に使う用語をご紹介します。

1.業界用語を意図的に使う目的は、お客様への配慮

アパレルの専門用語は、大きく分けて「販売員用語」と「アイテム用語」の2つがあります。意図的に使う場合の目的は、隠語を使ってお客様に直接的な表現を避けることです。アパレルショップは、オフィスワークと違って、職場にお客様が自由に出入りする環境のため、会社情報や顧客情報など、聞かれては困る内容について話す際、業界用語があると便利なのです。

また、英語やカタカナが多い業種のため、簡略化していく中で生まれた業界用語も多数あります。

今回ご紹介する、販売員が使う「販売用語」は、大きく分けて「お客様対応関連」と「店舗運営関連」の2つに分類できます。

2.お客様対応関連の販売用語事典

・キャッシャー
会計をする場所のことです。「レジ」という場合もあります。

・顧客
お客様の中でも特に常連客を指します。

・リピーター
再度、来店していただけるお客様です。

・DM
ダイレクトメールの略で、「ディーエム」と読みます。顧客に葉書や封書で広告を送ることです。

・客注
店に在庫がない商品を、お客様から注文を受けて取り寄せることをいいます。

・別注
特別注文の略で、お店やブランドで限定販売している商品のことです。

・ショッパー
商品を包装してお客様にお渡しする袋を指します。

・フィッティング
試着のことです。

3.店舗運営関連の販売用語事典

・バックヤード
「ストック」や「後方」という場合もあります。
従業員の専用スペースで、商品の在庫を保存したり、荷受け作業などを行う場所を指します。

・館(やかた)
お店が入っている百貨店やショッピングモールなどのこと。
「館の売り上げを確認する」のように使います。

・ディベロッパー
お店が入っている百貨店やショッピングモールなどの取引先のことです。

・検品
商品の検査、点検をすること。納品時の伝票と商品を照合したり、商品に汚れやほつれなどがないかを確認します。

・棚卸(たなおろし)
データや帳簿上での在庫と、実際の在庫を照合し、差異がないか確認する作業のことです。ほとんどのお店では月一回、月末に行われます。

・POP
ポスターなど、店頭の販促物です。

・プロパー
上代と同じで、定価を指します。

・セール
別のいい方は「バーゲン」。値下げした商品は「セール品」、値下げした価格は「セール上代」と言われます。

・マークダウン
セール前のタイミングでプロパー商品を値下げすることです。

・売れ筋・死に筋
人気があって売れている商品を「売れ筋」、売れていない商品を「死に筋」といいます。

・消化率
販売在庫数を納品在庫数で割ったものです。商品をどれだけ消化(販売)することができたか?を把握するための指標となります。

・パッキン
商品が納品される段ボールのことです。

・VMD
ビジュアルマーチャンダイジングの略で、「ブイエムディー」と読みます。
商品の陳列を工夫し、お客様の購買意欲を高める手法のことです。

・MD
マーチャンダイザーの略で、「エムディ」と読みます。
商品開発や予算管理など、ブランド全体の売り上げを伸ばすために働いている部署や、その責任者を指します。

・ハンギング
商品をハンガーにかけて陳列することです。

・たたみ
商品を畳むこと、畳んで陳列することの総称です。
「この商品はたたみで、こっちはハンギングしてください」などのように使います。

・1番、伊勢など
昼休憩のことです。会社や店舗によっていい方が違います。

・2番、夕伊勢など
夕方休憩のことです。小売店は営業時間が長いので、昼休憩以外にも短い休憩を取る場合がほとんどです。

・3番、遠方など
従業員がトイレにいくことです。こちらも会社や店舗によって変わります。

冒頭でもお伝えした通り、これらの用語を全て覚える必要はありません。
しかし、あらかじめ頭に入れてからショップを訪問すると、これまで理解できなかった販売員の会話が理解できるなど、新たな視点が手に入るかもしれません。ショップ訪問を楽しむような感覚で、ぜひ今回ご紹介した用語を頭に入れてみてください。

今働いている業界からファッション業界に転職するためのキャリアパスを明確にしたい、アパレル関連の求人についてもっと知りたい、という方は、お問い合わせフォームかチャットサポートより、お気軽にご相談ください。アパレル・ファッション業界の豊富な求人数を誇るウィルワークスのカウンセラーが、親身になってお答えします。

InfomationFF通信 最新コンテンツ