WILL WORKS ウィルワークス アパレル・ファッション業界をよく知る転職支援・人材紹介サービス「ウィルワークス」

WILL WORKS ウィルワークス

  • TOP
  • アパレル業界で年収アップ!販売員からめざせる5つのキャリアパス【後編】

Articleファッション仕事NEWS

アパレル業界で年収アップ!販売員からめざせる5つのキャリアパス【後編】

アパレル・ファッション業界のキャリアパスは見えにくいため、ある程度経験を積んでくると、今後の働き方について悩む方も多いのではないでしょうか?実は、毎日の小さな積み重ねがキャリアアップや年収アップに直結しているのです。

本コラムでは2回にわたって、「副店長~店長」「エリアマネジャー」「企画系」「管理系」「バイヤー」という5つのキャリアパスの目指し方と、武器になるスキルをご紹介します。後編の今回は、本社勤務となる「企画系」「管理系」「バイヤー」についてみてみましょう。

企画系の仕事

売上拡大のため本社でブランド全体の営業企画を立てる仕事です。企業によっては、マーケティングやセールスプロモーションと呼ばれることも。本社で販売促進の企画を立案してから、店舗へ具体的な施策を説明します。

店舗ではお客様一人ひとりに営業をしますが、企画系の仕事は一度にたくさんの人にブランドメッセージやアイテムの良さを伝えます。そのため、キャッチコピーやモデルの写真一つで売上が大きく左右されます。責任も重大ですが、企画が成功したときの達成感は最高です。

最近では、インターネットやSNSを連動させるなど、新しい取り組みも行われています。

めざし方

販売スタッフ、店長として現場経験を充分に積んでから、集客の成果などを評価されて異動するのが基本です。異動希望が出せる会社なら、あらかじめ上司や人事に伝えておくといいでしょう。売上拡大がミッションのため、店舗で自らが立案した営業企画が成功した事例があると、高評価です。

武器となるスキル

・業務遂行力

デザイナー、店舗、取引先など社内外の多くの人と一緒に仕事を進めるため、企画がいつもスムーズに進むとは限りません。店舗で接客している時のように、相手の立場を考えながら少しずつ距離を縮め、商品を提案するコミュニケーション力が業務遂行力となって役立ちます。

・デザインセンス

ブランド全体の広告戦略を企画する際に必要なデザインセンス。これは、店頭でお客様にトレンドにあったコーディネートをご紹介しているうちに、魅力的なアイテムの見せ方、印象的な色の使い方などが自然と身についていきます。意識して伸ばしておくとよいでしょう。

・数値管理・分析力

ブランド全体の売上やコスト、在庫を把握するため、扱う数字がとても大きいものになり、ミスは許されません。細かな数字を積み上げ、綿密に試算をし、利益最大化を目指します。

インターネットやSNSでのプロモーションの展開の場合、アクセス数など新たな指標の管理も必要になります。店長として売上管理を行いながら、数値管理と分析の能力を高めておきましょう。

管理系の仕事

商品企画から販売計画、予算売上管理まで一括して行うMD(マーチャンダイザー)、店舗間の在庫数を調整することで、売上の最大化を目指すDB(ディストリビューター)、生産数や時期を調整・管理する生産管理などが挙げられます。

めざし方

いずれもブランド全体に関わる仕事のため、店長、エリアマネジャーを経験してからキャリアチェンジするケースが多く見受けられます。自分がめざす管理系の職種に求められる能力があることをアピールできると高評価です。他業種で管理系の仕事をしていた場合、アパレル未経験でもOK。憧れの業界に転職するチャンスです。

武器になるスキル

・マネジメント力

さまざまな立場の人と関わりながら、仕事を進めるためマネジメント力は必須。店長・エリアマネジャーとして、部下をまとめることでマネジメント力を伸ばしておきましょう。

・情報収集力

流行や気候など、さまざまな情報を集めて企画を立て、実行します。ファッション以外にも興味関心を持ち、好奇心旺盛に新しい情報を求めていく力が求められます。

・決断力

アパレルは気候の変化で売上が大きく左右するもの。予定通りにいかない場合でも、素早い状況判断と決断力で修正し、企画を成功させることが求められます。店舗で臨機応変に対応していた経験がここで役立ちます。

バイヤー

ブランドにあったアイテムを国内外から買い付けてくる仕事。安く仕入れて高く売り、利益を最大化するのがミッションのため、タフな交渉力が求められます。海外で買い付けする場合は、語学力も必要です。

目指し方

店長、エリアマネジャーなどで経験を充分に積んでから、バイヤーへの異動を希望するケースが多いようです。他業種でバイヤー経験がある場合は、アパレル・ファッション業界が未経験でも求人は豊富にあります。

武器になるスキル

・情報感度の高さ

流行の移り変わりが激しいアパレル・ファッション業界で、数か月先に売れる商品を予測して買い付けることが必要なため、常に流行の最先端を追う力が必要です。店舗、街中、雑誌、インターネットなどで常に最新のトレンドをチェックし、予測する力を磨いておきましょう。

・国内外を飛び回る体力

国内外を飛び回りながら、有利な条件で交渉を進めるバイヤーは、体力勝負。また、厳しい場面になっても負けない気力も必要です。店舗時代に鍛えた体力と精神力の強さは、バイヤーでも十分に活かされます。

アパレル・ファッション業界でのキャリアパスについて見てきました。同じブランド・企業内の昇進だけでなく、憧れのブランドへ転職し、キャリアアップすることも可能です。転職の際はもちろん、キャリアに悩んだらお気軽にキャリアカウンセラーにご相談ください!

InfomationFF通信 最新コンテンツ